リモートワークのすゝめ


6時半、起床

通勤時間が0のため、朝の時間には余裕がありますが、
生活リズムを乱さないように、普段と同じ時間に起きるようにしています。

まず起きたら日光を全身に浴びます。
南向きの家に住んでてよかったと思います。

家で仕事をするときでも、外行きの格好に着替えると、気持ちが切り替わって良いそうです。
実際着替えると、スイッチがONになるのを実感できますよ。

朝食を摂り、9時から仕事をスタート。

手前が業務用PC、奥は自分のPCです。

さて、リモートワークの利点は、他人の目を気にすることなく仕事ができる点だと思います。
お気に入りのBGMや動画を流したりも可能なわけです。(当然業務に支障がないレベルで……)

そこで自分がオススメしたいのは、車載動画 です

自分は趣味がドライブなのですが、このご時世それもなかなかできず、悶々としています。

そんな時にYoutubeで車載動画を流しておくとどうなるか?
聞こえてくるのはひたすら車のエンジン音、部屋で仕事をしていても、気分はさながらドライブ中の車内です。

特にオススメしたいのは東京~大阪間の高速を走る動画です。
アップしてる人が多くバリエーションがあり、動画の時間は大体6時間半~7時間。
業務開始した時にこの動画をスタートさせると、目的地に着くころには
勤務時間も終わり近くになっているという、素晴らしいシステムです!

ここまではメリットしかないように見えるリモートワークですが、もちろんデメリットも存在します。

 

 


謎の生命体に仕事を妨害されることがあります。
数時間に一回やってくるので、手元のボールを投げて速やかに遠ざけましょう


18時になったら勤務終了です。
仕事終わり=帰宅なので、夜の時間もたっぷりとれます。
自分はいつもより長く風呂に入り、夜の10時には寝ています。
実に健康的な暮らしを手に入れたと言えるでしょう。

 

リモートワークとの付き合い方は人それぞれ。
皆さんも自分なりにアレンジして、仕事をしやすい環境を作っていきましょう。

大衆娯楽を幅広く楽しむアラサー世代。

主な生息地は競馬場・動物園・水族館。

関連記事

カテゴリー

最近の記事

PAGE TOP