大会レポート

【スマブラSP】闘えウィットワン!嵐を呼ぶスマツク! ①

時は令和元年6月13日。

髙山の元にある大会の情報が届く。

………企業対抗スマブラ大会……スマツク???

「髙山さんって戦闘狂ですよね」と言われた事のある私が大会と聞いて当然黙っているはずがなかった。

翌日、参加者を募ると共に「あつまれ スマブラ大会の森」というチャットワーク部屋が作成される。

開催日時は7月6日。時間のない中、森に集まった猛者たちによる選抜総当たり戦が繰り広げられることとなった。

 

そして…

幾多の困難を乗り越え選抜メンバーの座を奪った者たち!

ガオガエン最強のガオガエン使い加藤さん
ジョーカー全キャラ使いこなす我らがエースアレックス
ネスブランクあるってマジ?上村くん
ゲッコウガそのテクニカルさ分けてほしい野村さん
ダークサムス中距離の鬼髙山ダークサムス
ヨッシーヨッシーといえばこの男吉岡さん

最強たるこの布陣!!!!これなら上位入賞も夢じゃ………

だがしかし髙山ここであることに気づく!

そう、まだ参加券の抽選結果が発表されていないのである!!

44企業がエントリーしている中参加できるのは32チームのみ!ここで外せばすべてが水の泡!

「まぁ何だかんだで当選でしょw」と余裕な顔をして構えていたが、この時髙山の足は生まれたての子鹿のように震えていた!!

憂慮!!圧倒的憂慮!!!どうなる、ウィットワン!!!

そして運命の結果発表ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!

結果は…

当選!!!!ウィットワン一同、僥倖!!!!

 

続く….