大会レポート

【ストV】ルーキーズキャラバン~埼玉大会~

【大会参戦レポート】ストリートファイターⅤ ルーキーズキャラバンin埼玉

WitOneゲーミングチームの活動レポートです!

以前に書いた「ストリートファイターⅤ ルーキーズキャラバン」は「㏌岩手」で、今回は「in埼玉」、埼玉大会の参戦レポートです。

大会参戦した筆者は引き続き島田ですが、埼玉出身、埼玉在住なので、この大会はホームでもあるため、俄然やる気が出てきてます!

出場するにあたり、移動に合計5~6時間使わなくていいというだけで、コンディションが少し良くなる気がします!

本当に、長距離遠征している選手は大変なんだなと実感します。

今までは地元の方をひいき目に見ていましたが、参加者の皆さんは色々な思いを秘めて出場し、頑張っていることを思い知り、全ての選手を応援したくなりますね!

さて、会場に到着です!

来たことがある越谷レイクタウンが普段とは異なる物々しさというか、嵐の前の静けさというか、特にオカルト系の能力があるわけではないのですが、緊張感が走る空間になっていることを肌で感じます。

それもそのはず、司会進行されている方々のお話を聞いていると、今回は関東の大会だけあり、参加枠を多く、また参加者のレベルが高い、というかプロの方々も参加しており、高いどころではない勢い・・・

でも、逆に言えば普段は体験できないだろう、プロの方と手合わせできる機会でもあるということ!チャレンジャーなので、胸を借りる思いで楽しもう!と、この時は思えませんでしたが、、、

 

そして気になる大会の結果は!

予選ブロック準決勝敗退。。。

どこかの先生から何も成長していないと言われてしまいそうですが、前回の大会から一週間後なのでそんなに変わらないですね。。。プロゲーマーの方と勝負しました!と言えたらもう少し言い訳がましく言えたのですが。。。

 

 

何はともあれ、待ち時間には野試合が行え、今回もプロによるレクチャーもあり、さいたまっちの波動拳チャレンジや一斉じゃんけん大会でTシャツプレゼントなど、盛りだくさんにストリートファイターⅤを楽しめる大会となっていました!

大会と聞くとストイックな方々の熾烈な戦いで近寄りがたさを感じるかもしれませんが、e-Sportsのイベントとして遊びに行くことやふらっと立ち寄ることができるものだなーと、楽しむことができました。

色々な大会や対戦会、交流会などにお邪魔してみたい気持ちが湧き上がってきたので、臆せずレポートしていきたいと思います!