大会レポート

【ストⅤ】CAPCOM PRO TOUR 2019 アジアプレミア

今回は東京ゲームショウ2019にて行われた、CAPCOM PRO TOUR 2019アジアプレミアに参加してきました!

PRO TOURです、プロツアー‼

筆者もついにプロのツアーに出られるようになっちゃいました!

はい、応募すれば誰でも出れる大会ですね。

「smash.gg」と言うところを介してエントリーすれば誰でも出れました。因みにこれは、大会紹介/参加者募集しているポータルサイトですが、ここへ登録していれば、自分が興味あるe-Sportsの大会が簡単に調べられ、エントリーまでできるので、お薦めです!

海外のサイトなんで、敷居が高く感じてしまいますが、日本語対応が開始され、英語が得意でもなんでもない筆者でもスムーズに登録できました!

また、このサイトの良さは個人のページができるので、自分の大会参加時のトーナメント表から対戦相手が見れたり、対戦開始予定時間や、自分の過去の戦績を顧みれちゃう恥ずかしい機能付き!

色々と大会を渡り歩き、自分の戦歴から勝手にライバルと思い込む相手を作るのも面白いかもですね!

 

画像をクリックするとサイトへ飛びます。

さて今回の大会に話は戻して、アジアプレミアと名を冠しているように、世界各国からのプロを含めた猛者が出場している大会です!今まで自分が参加した中で一番の参加人数をほこる、1018名‼

そして、賞金総額725万という賑やかしい、これぞ一獲千金の夢がつまり、子供たちの憧れの職業として近年トップ10入りしたプロゲーマーが出場するe-Sportsだー!って勢いの大会です‼

 

それでは、筆者の大会についての詳細を書いて行こうと思うのですが、実は筆者は先月の終わりに左手を骨折したばかりで、レバーを痛くて握れません。。。

言い訳を先に言っているような気分ですが、事実です。嘘じゃないんです。でもこれじゃ、そもそも参加できない!と悩んだ末、レバーを握らなくても操作できる、レバーレスコントローラーを使えばいい!と少ない頭で答えを見出しました‼

 

レバーレスコントローラーの「Hit Box」は理論上最強と言うことで、興味はあった存在だったので、いい機会だと思い、速攻で入手して練習を~~~

何これ超難しい!何ていうかもう、これは脳トレです!脳トレやりながら格闘ゲームやってます!いや、格闘ゲームは脳トレに一括?統括?包括されるのか⁇と、ゲシュタルト崩壊してきます。

指動かすし、力入れるしで、ピアノやられている方にはお薦めかもですが、腕の腱までもが吊りそうになります。。。一朝一夕ではとても扱えるものじゃないです!

さぁ、大会でしたね。結果はーーー

速攻でルーザーズに入り、2回戦敗退。。。予定調和ですね。

本当にいつも通り2回戦の壁が越えらえません。今回は悔しさも起きないくらい自分の無力さを感じているので、どちらかと言うとこんな大規模な大会を楽しめたっと言うのが一番でしたが!(遠い目)

参加者が1000人超えている上、東京ゲームショウの真っ只中で、多くの方が観戦され、e-Sportsを楽しんでいるという熱が感じられて、筆者も大興奮して大会の行く末を声を上げながら見守りました!

特に今回TOP8に残った中にプロのユニフォームを着ていない方が1名だけと言う状況でしたが、その方、「マゴ選手」(元々格ゲー勢には2D神と言われる有名な方です!)が準優勝まで駆け上がる様は、この大会の主人公のようで、観客からの声援の嵐!

最後の最後まで熱い試合を楽しませていただきました!

参加していたのに他人事のようになってしまいましたが、自分ももっと臨場感あるレポートをお伝えできるように、精進して行きます‼