大会レポート

【ブレイブルー】SUMMIT OF BLAZBLUE 3rd 公認大会出場‼ ~北海道遠征~

Esportsという単語が飛び交うようになり、
様々な場面にて耳に入ってきている昨今。

かくいう私も格闘ゲームが昔から大好きで、
様々な大会へ出場してきました。

そして今回、私が普段メインでプレイしている
『BLAZBLUE CENTRALFICTION(ブレイブルーセントラルフィクション)』というタイトルにてアークシステムワークス公認の全国大会が8月に発表されました。

通称「SOB」と呼ばれているこちらの大会、
3rdと書かれている通り、第3回目の開催となります。

1人のみで勝ち上がっていくシングル大会や、

2人対2人で戦う2on2大会など様々な人数での参加がある中、

今回は特に盛り上がりが目立つチーム戦「3on3大会」です。

少し掘り下げると、3onはいわゆる「先鋒、中堅、大将」となっており、

単純に実力の順番で決めるわけではなく、相手チームの使用するキャラクターや

プレイヤーとの相性を鑑みるため、その読みあいも含めた駆け引きも重要となります。

そして、今回9月22日に行われた場所は、北の大地北海道。

札幌駅から近いゲームセンター「MAXIM HERO」に向かいました。

なお、同日に関西でも同タイトルの大きなイベントがあり、
関西方面の猛者達がそちらに集結していたことを含め、
今回かなり”勝機あり!”とイベントに臨みました。

フタを開けてみたら想定していた通り、
参加者14チーム中13チームは北海道勢!
遠征のチームは私だけでした。

SUMMIT OF BLAZBLUE 3rd MAXIM HERO予選のトーナメント表

くじ引きトーナメントということで、クジ運もかなり重要。
上手くシードを引き当て、3回勝てば優勝という位置になりました。

※私は「やりこみ」というチーム名で出場しています。

 

初戦は危なげなく、先鋒としてチームメイトだんごさんが3タテ(連勝)

続く準決勝は、先鋒のだんごさんが負けてしまうものの、

中堅の筆者(岩下)が3タテして決勝まで駒を進めました。

そして迎えた決勝戦!!

善戦し先鋒の選手に勝利したものの、
相手の中堅の選手を止められず、「やりこみチーム」敗退してしまいました。

 

とても悔しい思いをしましたが、まだまだ関東の大会はこれからです。
直近では9月28日に立川予選に参加します。

次こそ優勝に向けてがんばります!

今回のアークシステムワークス公認全国大会のアーカイブはYou Tube にてご覧になれます。