大会レポート

【スマブラSP】「企業対抗戦スマツクVol.3」に参加しました!

今回のスマツクVol.3は前回に比べて倍の参加チーム数となる64チームが参加しており、3人1チームなので単純計算192名が収容できる会場なため、かなり広い!その上にオシャレ!

Think Lab飯田橋と言う、知る人ぞ知るDeep Thinkができるように設計された場所とのことで、試合会場にはもってこいです!まぁ、操作がおぼつかない筆者には些細な差かも知れませんが、やる気が湧いてきました!

さて、今回の大会は64チームを8チームずつの予選ブロックに分けてリーグ戦を行い、上位4チームが決勝ブロックに進出、そしてトーナメントを行うという流れ。

WitOneは1軍と2軍のふたつのチームでエントリー!

予選を突破するため、過去の試合結果から好成績な会社さんが少ない予選ブロックに社内の強いメンバーを1軍として固めて出場するという作戦のもと出場!

予選ブロックは総当たり戦で上位4チームが勝ち抜けとなるため、まずはメンバー一人が一度でも勝っておきたいところ。

筆者はもちろん2軍チームですので、ハードモード必至!初戦からスマツク第2回大会準優勝の「Quera株式会社様」との勝負!

うーん、やはり腕の差を歴然と思い知らされる完全敗北。。。同じキャラクターのはずなのに、動きが早い!って思える操作テクニックの差を痛感させられました。。。

さぁ、初戦を終えて肩がほぐれて来たところで、とにかくまずは1勝を目指して次に挑むは「GMOコイン株式会社様」!ここで前回大会で未勝利と言う雪辱を晴らすべく修行を積んできた、野村君のマリオが文字通り火を噴いて大会初勝利をもぎ取りました‼!まぁ、自分を含め他はまた負けてしまいましたが。。。

でもきっと流れはあるはず!と信じ次は「株式会社ゲームアイランド様」!部長様が先陣を切って音頭を取られている生粋のスマブラーが集っていると言っても過言ではないチーム!堅実な立ち回りでまたもや完敗!皆様お強いです。。。

レベルが前回大会よりも確実に上がっていることを実感しながら、次に挑むは「株式会社ビズリーチ様」!こちらの会社様はスマツク第1回大会から出場している歴戦の勇者様方!食らいつく勢いで挑んだのですが、やはり一人も勝てず。。。

それでも大会は進んで行きます。来たからには経験して得られるものを得なければです!お次は「NEET株式会社副会長部様」!色々と噂を聞いたことがある、あの会社様です!気圧されずに挑まなければと、エース野村君が1勝を収め、着々と勝利数を伸ばして行きます!(他メンバーは負けてチームとしては負け越し…)

予選ブロックも終盤戦、次に控えるは「株式会社ツクルバ様」!運営されている方々ですよ‼試合内容はスマブラに対する熱量を競うかのようなデッドヒートです!その結果、何とエース野村君の勝利の上、今回初参戦した吉田さんも初勝利を掴みました‼結局、1勝もあげられなかったのは筆者だけ。。。やり込みが足らなすぎるのを思い知りました。。。

この戦いで予選最後となる相手は「株式会社ワークスヒューマンインテリジェンス様」、こちらの会社様も2チームエントリーされるくらい、スマブラ猛者が多い会社様!最終戦こそはと意気込んで挑んだのですが、メンバー一人も惜しいところなく敗れ、重い空気。。。

しかしながら、WitOneの本命1軍チームは決勝ブロックに進むことができました!

ここからは試合のプレッシャーから解き放たれ、応援に集中ができる筆者ですが、決勝トーナメントに進んだ時点でベスト32、前回はベスト3同着まで行ったWitOne!

本命チームとしては、更なる高みを目指したいため、チームメンバーの緊張は緩むことがありません!

真剣な眼差しで見守ってます!

決勝トーナメント第1試合は「株式会社シティコミュニケーションズ様」!予選ブロック2位通過で、WitOneは3位通過です。。。猛者の集いに違いありません!

さらに予選と異なり、決勝トーナメントは先に2勝した方が勝ちのため、その時点で試合終了となるので、一人目から責任重大!

でも、今回流れに乗っている上村君が勝って勢いを付けると、使用キャラ「ネス」からも気合を感じます!ステージ端での上Bをうまく操作させ、復帰阻止!勝利を掴みます‼

続いて、大会ではあまり見ないガオガエン使いの加藤さんが的確に横Bで投げを決めていき勝利!

当日の朝5時まで酒を飲んで大会に備えた加藤さんに死角はないようです!

ブレるほどの躍動感で勝利を表現してくれてます!見事2連勝で、ベスト16にコマを進めました!

続いて決勝トーナメント第2試合は「株式会社コーエーテクモゲームス様」!前回の優勝チームで、WitOneが敗北した因縁の対決!しかしながら、当たるの早くない?

嘆きをよそに、流石の立ち回りでVIP常連の1軍メンバーですら封殺され、2連敗。。。

ここで、WitOneの躍進は終了となりました。

そして、大会自体も「株式会社コーエーテクモゲームス様」が優勝し、スマツク2連覇を果たしてました!おめでとうございます‼

その後のプロとのエキシビションマッチで今度は「株式会社コーエーテクモゲームス様」が完封され、プロからスマブラの奥深さを感じさせてもらいました。

そんなこんなで、スマツクVol.3が大盛況で幕を閉じ、次回の開催を既に予定しているとのことで、次に向けて励んで行きたいと思いました!

次こそは、1勝するぞー!!!