大会レポート

【ブレイブルー】SUMMIT OF BLAZBLUE 3rd予選 ~中野~

先日に引き続き、11月5日 中野TRFで行われた

SUMMIT OF BLAZBLUE 3rd予選」に出場してまいりました。

そう、あの”中野TRF”です。

知ってる人は知っている、独特な雰囲気のゲームセンターです。

中野ブロードウェイの一画にあるため、ゲームコーナーか?

と思われるくらいの規模感ですが、れっきとしたゲームセンターです。

置いてあるゲームのほとんどが格闘ゲーム!

クセが強くて個人的にはとてもそそられますね。

今回は開催時間が遅めだった事、ハコが小さめという事あり、
参加者は16チームの48人でした。それでも多いですけどね。

今回はAブロックの左上に配置された
「キッズとおじ」チームにて参加していて、構成は以下となります。

  • うた(イザナミ)
    まだ学生なものの実力は相当なもの。大人しめのキッズ。
  • ウニ(Es)
    Es使いの中でとにかくコンボが高い。コンボでイキるキッズ。
  • iwasi(ラムダ)
    “空投げの人”と周りに思われてるとこがある。1人だけ三十路のおじ。

なお、今回の予選ですが、あの”フェン様”こと
『CYCLOPS』所属のプロゲーマー「フェンりっち」選手が
参加するということで、異様な緊張感が周りから感じられました。

1回戦2回戦とうた君のイザナミが先鋒で出て、
相手キャラがEs ラグナ カグラ Es イザヨイ ヒビキ。
なんと驚異の6タテ。最強キャラとはいえ強すぎないか?

とにかく終始うた君のコンボ判断やら
差し込みがとにかく光ってました。これが”若さ”なのか…

そしてブロック決勝にて、
今回の鬼門と考えていたチームと当たりました。

今年の闘神祭で全国優勝したJESUライセンス持ちのあぐろさん、
全国大会への出場が常連のヨシキさんがいる
「アマチュアゲーミング同好会」チームです。

あぐろさんもヨシキさんも普段から対戦してて
かなり勝率が悪いため、正直この日の参加者のなかでは
フェン様以上に当たりたくないチームでした…

とはいえうた君がノッてたのでもしかしたら…という思いで、
引き続きうた君のイザナミに先鋒として出陣してもらい、
イザナミとレイチェルという最強キャラ同士による先鋒戦に。

1ラウンドずつとりあう展開でしたが、
うた君のイザナミに軍配が上がりました。
このキッズ本当に上手すぎる。ハイパーつよつよ。

特に最終ラウンドの浮遊対空からのコンボ判断が素晴らしすぎでした。
狙ってやったのかアドリブなのかとにかくコンボが上手すぎて
後ろで観ていた私も「オタクすぎる…(誉め言葉)」ってなってました。

このタイミングで出てくる中堅のあぐろさん。
ここでもうた君の上手さが全開で、バー読み決めて1ラウンド先取。
しかしながらさすがのあぐろさん、2連続でラウンドをもぎとり逆転。

普段から負け越している残り2人を相手に対し、
大将はできないと、中堅で出てくるiwasi。
とはいえどこかしら良いところを見せたいところ!

…残念ながら全く良いとこなしで負けました。
動画で何回観返しても良い部分が見つからなくて、
逆に清々しい!と言えなくも…いやいやどう考えても悔しいですね。

最後にウニ君のEs。
同キャラ戦が上手い彼ならと見守っていたところ、
なんとあぐろさん相手に勝利をもぎ取った。

終始ウニ君のペースだった事、昇竜読みが決まりながらも、
体力ドットからのあぐろさんが強かった…

その中で、登りJCの後隙を昇竜ケアするリーサルが飛び出す
なかなか劇的な内容でした。やりよる。

迎えた大将戦。ヨシキさんのニュー。
勝った方のチームが決勝戦へ。

キャラ相性はEsが有利なものの、そこはヨシキさん。
しっかり対空が出るしサマナーの揺さぶりが上手すぎる。
危なげなくヨシキさんの勝ちで「キッズとおじ」は準決勝にて敗退でした。

そしてこのまま「アマチュアゲーミング同好会」が
決勝戦でも勝利し、中野予選の優勝を飾りました。

ちなみに、Bブロックの決勝ではフェン様が負けるという波乱が。
同じくJESUライセンス持ちのねずさんが強かったです。

予選の様子は下記アーカイブより確認いただけますので、
よかったら観てみてください。

残る関東予選はあと3つ。
気合い入れて次こそ優勝目指してがんばります!