大会レポート

【ブレイブルー】SUMMIT OF BLAZBLUE 3rd予選 ~南浦和~

11月10日に”南浦和ビッグワンセカンド“にて行われました、
「SUMMIT OF BLAZBLUE 3rd予選」に出場してまいりました。

こちらも先日の中野TRFと近い雰囲気で、
格闘ゲームがメインのゲームセンターとなっており、
今でもヴァンパイアセイバーやら北斗の拳やらが稼働してます。

レトロな感じではあるものの、対戦の内容が見えやすいように、
別途モニターにて視聴できるように店内に複数設置されているなど、
なかなか無い新しさも個人的には感じます。

そしてやはりハコは小さめ。
この日は23チーム66人の参加者だったため、
身動きもとれないくらいにかなりの人口密度でした。

また、今回は以下の3人チームで臨みました。

チーム「とらまる」

  • tetsu ラグナ
    池袋予選の時ぶりに組んでいただいた。
  • あきら スサノオ
    大会参戦は初なものの、iwasiと5分れるくらいの実力者。
  • iwasi ラムダ
    空投げでメシを食っているとこがある。

Bブロックトーナメントの右下に配置されて、
1回戦の相手はラグナ、アズラエル、ハクメンの3人。
全員オラオラ系で、とにかく強気にボタンを押してくるタイプです。

ラムダとのキャラ相性が3キャラ共に悪かったため、先鋒はiwasi。
相性が悪いとはいえ、普段からやりこんでいるラグナとアズラエル。
結果としてラグナには圧勝、アズラエルは接戦になりながらも勝利。

3人目の大将として出てくるハクメン。
相性はめちゃくちゃ悪いですが、やりこんではいる!…けどやはり厳しめ。

2ラウンド目でリーサルのコンボをミスってそのまま敗退。
ダブルDDからのダッシュODが出なかったの悔しすぎる…

そして中堅としてあきらさんのスサノオ。
大会の経験が少ないためか、特筆することも無く敗退…
動きも固かったし、やはり大会慣れは必要なのでしょう。

大将戦にもつれ込んで出てくるtetsuさん。
しかしハクメン戦が上手いこと上手いこと。

終始ジリジリと間合い管理をして、当身を誘ったり
相手の攻撃の隙を突くというまさに「格ゲー」をしてました。
1ラウンド目は接戦で、2ラウンド目はP勝ちでした。

2回戦目の相手はヴァルケン、ココノエ、カルル。
打って変わって全員ラムダ側が有利な組み合わせのため、
iwasiラムダは大将、中堅がtetsuさん、先鋒があきらさんに。

まずスサノオとヴァルケンの組み合わせとなり、
ヴァルケン側がペースを握りつつ1ラウンド先取。
2ラウンド目は接戦になりつつも、リーサル空投げが決まりヴァルケンの勝利。

続くはtetsuさん。やはり上手いこの男、丁寧すぎる。
ミスがあったりしつつ接戦にもつれ込むも、
最終ラウンドで上入れ通してtetsuさんの勝利。なんでラグナで勝てるの…

次に相手チームからはココノエが出てきて、
ココノエをかなり苦手としていたtetsuさんは負けてしまう。
先に大将を引きずり出される形に。

大将iwasiのラムダとココノエの対決。
ここはキャラ相性の良さが出る形となり、
6B中段が割と通ってくれたことも含めてiwasiの勝利。

迎えた大将戦。ラムダvsカルル。
所説あるものの、ラムダが有利という組み合わせ。
iwasi自身もカルル戦を得意としています。

しかしながら相手はハメキャラ、画面端に運ばれたら話は別です。
立ち回りからもラムダ対策をされていることを感じつつ、
こちらのカルル対策の対策を噛み合わされて、敗退となりました…

結果としては2回戦敗退ですね、相も変わらずとても悔しいです。
ちなみにこの日の優勝は、八王子勢の「美食殿」でした。
大本命の「生きててえらい」チームに勝利。素晴らしいですね。


以下にアーカイブもあるのでよければ観てください。

いやーしかし、勝てなくてヘコみますね…


でも気持ちの切り替えも大事なので、
改めて気を引き締めて全国出場目指します!