【eスポーツ企業対抗戦】鉄拳7に参加しました!

2020年11月15日にeスポーツ企業対抗戦に出場しました!

実は以前エントリーしたのですが、その時は抽選に外れてしまって。。。
でも、今回はそんな抽選が外れてしまった企業を含め、
過去に応募したことがある全ての企業が参加できるという、
運営側の頑張りが計り知れない、有り難くも素晴らしい大会でした!

そもそも、エントリーに漏れるくらいeスポーツに興味がある
企業が多い
と言うことが、嬉しいですよね!

トーナメント表ですが、GEEKSさんって
プロゲーマーがいらっしゃる、あのGEEKSさんです!!!!!
しかも出場されているのはスティーブで有名な「ゼウガル」選手で、
最近ではEVO Japan 2020で7位になられている程の実力者!

企業対抗戦を舐めていたわけではないのですが、
プロゲーマーが登場する、各企業の本気(マジ)さが伝わりますね!

まずはルール説明!

3on3の星取戦です。
あれ、あれれれれ、、、以前は勝ち抜き戦だったのですが、
星取戦に。。。これはヤバイ!!
※星取戦は先鋒・中堅・大将それぞれで勝負し、先に2勝した方が勝ちと言うルール
何を隠そう、ウィットワンは一人の猛者以外は
パンピー(一般ピープル)なので、その猛者である、
pochi選手に3人抜きを期待していたと言う、他力本願スタイルだったのです!

いやでも、参加するからには自分も勝ちたいです!が、、、
当たり前ながら、ランクマで練習しててもそんな簡単には勝てないんです!
現時点で50キャラ程いる、全ての連携を少なくとも知らないと、
見てからガードできるわけもなく、もしガードできても、
有利なのか不利フレームなのかわからないから、
反撃できないだけではなく、暴れを釣られて狩られてしまう。。。

鉄拳7は一朝一夕に勝てるになるゲームではなく、
とてつもなくやり込めて、奥が深いゲームなのです!

さて、ウィットワンの対戦結果はと言うと、画像を見てもらえればわかる通り、残念ながら初戦敗退。。。
pochi選手は勝利したのですが、自分はコンボをミスるし、
瞬獄殺すらコマンドミスの役立たず、、、悔しい!ってか、情けない!
でも、eスポーツ企業対抗戦はリーグ化をするらしいので、
それまでに修行して、また挑みたいと思います!

そして大会は本命と思われたGEEKSさんがエクストリームさんに敗北!
エクストリームさんは「ゼウガル」選手をも破り、3名全員が勝つと言う、
完全勝利で、GEEKSさんを降し、ウィットワンに勝った
富士通さんにもそのまま勝ち、優勝されました!

エクストリームさんの立ち回りは精錬されていれ、
山ステでの距離調整で隙がなく、さらには駆け引きの作り方が本当に凄すぎて、尊敬します!
そんな対戦動画は<こちら>よりご覧できますので、是非見てください‼
※ウィットワンの企業説明や、やられっぷりが見れるので、そちらも是非!w

何はともあれ、エクストリームさんおめでとうございます!

最近事故に遭って左腕を骨折した、レバーを握れない格闘ゲーマー
WitOneゲーミングチームの名を馳せるべくe-Sports大会に闘志を燃やしている

関連記事

カテゴリー

最近の記事

PAGE TOP