シャドウバース エボルヴの企業対抗戦に参加しました。

皆さんこんにちは!
実は先日、『Shadowverse EVOLVE(シャドウバース エボルヴ)』というゲームで、初めての企業対抗戦イベントが開催されました!

しかも、なんと弊社のメンバーもその、企業対抗戦に出場していたんです!
というわけで、今回はその”企業対抗戦”について筆を執りたいと思います!

まず、念のため『Shadowverse EVOLVE』を知らない人のために説明を。
Cygamesさんが運営するデジタルカードゲーム(DCG)である『シャドウバース』。
そこから生まれた、リアルカードゲームこそ『Shadowverse EVOLVE (以下『エボルヴ』と記載)』です。

自分の分身となるキャラクター〈リーダー〉を選び、そのリーダーに応じたクラスのカードを組み合わせてデッキを作る。
バトルでは、〈フォロワー〉を召喚して攻撃。〈スペル〉や〈アミュレット〉で〈フォロワー〉を支援したりして、対戦相手の体力を0にすれば勝利となる感じのゲームです。

なじみが薄い方は、なんとなく『ポケモンカード』とか『遊戯王』とかを想像してもらえると、少し分かりやすいかもしれませんね。

そんな『エボルヴ』初の企業対抗戦は、2部制で行われました。
〈第1部〉は大会パートとなっていて、 3人1組のチームが『エボルヴ』で競い合う対戦の時間。
〈第2部〉は懇親会パートとなっていて、ビュッフェ形式の飲食物が楽しめる時間となっていました。

さらに大会パートでは、対戦する際にお互いに”名刺交換”を行うことができ、早く対戦が終わった際は雑談などをする余剰時間も。
参加者同士はゲームを通じた対抗戦ということもあり、共通の話題でとても楽しくお話しできました!

※ここからは”シャドウバースに詳しい人向け”の、大会詳細の記事となります。

ウィットワンメンバー3名は、それぞれ ”コントロールエルフ〈Aさん〉、アグロ自傷ナイトメア〈Bさん〉、ランプドラゴン〈Cさん〉” のデッキでエントリー。
大会では、全16チームが参加。(13企業、15チーム+Cygamesアンバサダーチーム)
全4回戦のスイスドロー方式。3人のうち2人が勝つことでチームの勝利が決まる、チーム戦の形でトーナメントが行われました。

栄えある大会。いよいよ試合直前。というところで、〈Aさん〉をみると少し緊張している模様。
どうやら、「ここは一番プレイ歴の長い自分が、このチームを引っ張っていかねば!」と、〈Aさん〉の肩には自然と力が入っていたそうです。

というのも、今日という日を迎えるために、メンバーは土日に集まり練習会を行なっていました。
ですが、このご時世ですので、普段はみんなリモート業務です。平日の対面対戦ができなかったので、練習不足を感じていたということでした。

ですが、気持ちで負けていてはいけません。まずは一回戦を勝利しなくては!

そう思っていると、しょっぱなからカードゲーマー界の超有名企業である〈Sekappy〉さんと対戦が決定!
〈Sekappy〉さんは今回3チーム出場されており、エボルヴも熱心に取り組まれていることでした。
早速、強豪の予感を感じつつも試合開始です!

〈Aさん〉はエルフを使っていましたが、〈Sekappy〉さん側もまさかのエルフ使い…。
練習では、各員が被らないようにデッキを作っていたこともあり、同じデッキタイプの相手との対戦経験が全くない状況です。
早速の練習不足を感じながらも、対戦のゴングが鳴りました。

まずはお互いにアーチャーを出して、盤面をけん制しあいます。
ですが〈Sekappy〉さん側に《ロビンフッド》を出されたことで、こちらのアーチャーが一方的に破壊されてしまう展開に…。
じりじりと盤面が制圧され、焦りを覚える〈Aさん〉ですが、〈Sekappy〉さん側もまだ切り札は引けていない様子。
かなり厳しい戦況ですが〈Aさん〉は逆転を信じて、切り札の《ローズクイーン》を召喚します!
その効果により、手札の《フェアリー》全てが、攻撃スペルである《薔薇の一撃》に変化。
次の〈Aさん〉のターンまでしのげば、ほぼ〈Aさん〉の勝利が見込める状況となりました。

しかし、残念ながら〈Sekappy〉さんは、既に勝利の用意ができていたようです。
総攻撃を受け、〈Aさん〉は次の自分のターンを迎えることなく敗北となりました。
その後の試合も連敗し、残念ながらチームとしても負けてしまいました…。

ウィットワン Sekappyさん
エルフ テンポエルフ 負け
ナイトメア ランプドラゴン 負け
ドラゴン 秘術ウィッチ 勝ち

(〈Sekappy〉さん、なんて強いんだ…)
そう称賛の声を送りつつ、気を取り直して第2回戦を迎えます!

なんと、先ほど対戦した〈Sekappy〉さんの別チームとの対戦が決定。試合が開始しました。
先ほどの対戦者も強豪だっただけに、今回も苦戦を強いられる予感はしていましたが、嫌な予感は見事的中。
対戦相手の方はウィッチを使用するようです。

しかも、先行を選択されたことからもデッキタイプは《秘術ウィッチ》であることが濃厚…。
例によって対戦経験が少ないデッキに、終始押される展開でバトルは進みました。
そんな防戦のなかで、なんとか相手の切り札である《ノノの秘密研究室》を《エクスキューション》で対処することに成功。
《大地の魔片》の供給を断ちつつ、《コントロールエルフ》の粘り強さで〈Aさん〉が巻き返しを狙っていきます!

しかし、幸運の女神は〈Aさん〉に微笑みませんでした。最後の最後で逆転のカードを出され、連敗してしまいました。

試合後に話を聞くと、〈Sekappy〉さんが申し訳なさそうに”Top-Decking”された旨を告白されていました。
まさかの土壇場で、逆転のカードを引かれるとは…。
その後に一勝しましたが、再びの敗北を受けてチームは負けてしまいました。

ウィットワン Sekappyさん
エルフ 秘術ウィッチ 負け
ナイトメア エルフ 勝ち
ドラゴン ドラゴン 負け

そして次の戦いへ。
全敗は何が何でも避けたい3回戦の対戦相手は、〈YOU GO〉さんとなりました。

なんとこの〈YOU GO〉さん。大阪の会社ということで、この企業対抗戦の為だけに”弾丸日帰り旅行”を決行されたのだとか。
遠方からはるばるいらっしゃった対戦相手。凄まじい熱意です。

しかし、こちらも全敗だけは避けたいところ。手加減はできません!
対戦相手の方が使用するのは《ドラゴン》。現在の環境TOPデッキである故に、ウィットワンの練習会でも一番意識して練習を重ねた相手です。
これは、練習の成果を見せる時が来ました!
試合が開始するも、非常にいい流れ。先ほどまでとは違い、序盤はこちらがリードする展開に!

しかし、《ドラゴン》は終盤が非常に強いクラス。こちらの6ターン目には、大きく盤面を返されてしまいます。
次のターンで、相手が《神龍》を出してきたら逆転負けとなる局面…!
〈Aさん〉は、8枚の手札による《白銀の矢》のダメージで体力を削り切り、勝利を掴むことができました!

厳しい展開ながらも、それまでのプランニングが功を奏した嬉しい結果です。
敗戦必死のギリギリの試合でしたが、この”ギリギリの駆け引き”こそが、カードゲームの醍醐味だと思わせてくれた楽しい一戦でした!

※あとで〈Aさん〉にインタビューしてみると、以下のように語ってくれました。
Aさん「チームとしての勝利も、個人としての勝利も初となり、全敗を回避できたことが非常に嬉しかったです!」

ウィットワン YOU GOさん
エルフ ドラゴン 勝ち
ナイトメア ビショップ 勝ち
ドラゴン エルフ 負け

そして、やっと1勝できたことで気が楽になった反面「どうせなら勝って帰りたい」と欲を出す。そんな次の戦い。
最終戦となる第4回戦の対戦相手は〈デジコン〉さんとなりました。

対戦相手の方が使用するのは、またもや《ドラゴン》!
再び練習の成果を生かせそうだと思いつつ、試合が開始です。

先ほどとは打って変わり、お互いに盤面を取り合いながら一進一退のゲームが続きました。
粘り強い《コントロールエルフ》と、終盤に強い《ドラゴン》。お互いのデッキが真価を発揮するターンに突入しながらも、ギリギリの戦いは続き…。

ついに《コントロールエルフ》の切り札である《ローズクイーン》を出すことに成功!
対戦相手のライフは28点にまで増加していますが、《薔薇の一撃》のバーン性能で攻め切り、無事に勝利しました!
《ドラゴン》の激しい攻撃性能にも耐えうる粘り強さを見せることができた点に、コントロールエルフ》の良さと練習の成果が表れていて、非常に楽しい試合でした!

ウィットワン デジコンさん
エルフ ドラゴン 勝ち
ナイトメア ウィッチ 負け
ドラゴン エルフ 勝ち

これで4回戦。全ての試合が終わりました。
気になるウィットワンチームの総合成績はというと、”2勝2敗”。
各メンバーの戦績も”2勝2敗”と、非常に平均的なチームとなったようです。
何なら「リーダーであった〈Aさん〉が全敗!」とかのほうが話題になる気もしましたが、練習の成果が報われたようで素直に嬉しい展開でした。

そうして、感慨に浸りながら迎えた閉会式。優勝賞品授与の時間がやってきました。
全4回戦を勝ち抜き、栄えある優勝を果たしたチームは〈ウェルプレイド・ライゼスト〉さんです
(おめでとうございます!)

優勝チームには、プロモーションカードの〈エクスキューション〉が配布されるとのこと。
羨ましそうに賞品授与の様子を眺めていた我々ウィットワンチームでしたが…。

なんと、急遽じゃんけん大会が開催されることになりました…!
各チームの代表者が、アンバサダーの〈ゆいっこ〉さんとじゃんけん勝負!
勝ち残ったチームにも、プロモーションカードを配布してくださるとのこと。これは神展開です!

さらに奇跡が起きて、ウィットワンメンバーである〈Aさん〉がじゃんけん大会で優勝!
とっても欲しかったプロモーションカードを、無事に手に入れることができました!
よっぽど嬉しかったのか、〈Aさん〉は全チームの前で〈今日のじゃんけんは全勝しました!〉と宣言していたくらいです。
(結果的に勝利しましたが、実は2回戦でじゃんけんに一度負けたのは内緒の話です)

こうして大会パートは無事終わりました。
残念ながら、本大会ではウィットワンは優勝を逃しました。
ですが、懇親会パートでは、大会パートで対戦できなかった他の企業様とも交流ができ、名刺交換や雑談を行なうことができました。
さらにゲーム公式のアンバサダーとの交流もでき、カードにサインをもらうなど、参加者がファンとしても楽しめる大会。
いま思い返しても出場しただけで大変意義のある、”至れり尽くせり”のステキ大会でした。
※〈Aさん〉は〈ゆいっこ〉さん、〈渡辺雄也〉さんから、カードにサインしてもらっていました!

参加者全員へのPRカードの配布などもあり、帰り道の出場メンバーもホクホク顔。
初めての企業対抗戦ということで各メンバー緊張もあったそうですが、それ以上にとても楽しかったそうです。

ちなみにですが、コロナウイルスへの対策もしっかりされていました。
PCR検査に始まり、消毒液の用意やソーシャルディスタンスの確保、マスク着用等々、その他にもしっかりとした感染対策が……。
これ以上ないほどの企業対抗戦であったことは言うまでもありません!
次回もぜひ参加したいと思います!

なお、ウィットワンでは大小含めて様々なゲーム大会を実施中です!
個性あふれる仲間とガンガン成長しながら、ゲームを楽しくするサービスを提供したいという方、ぜひ採用の方へご応募ください!

仕事だけでなく趣味にも全力投球するウィットワンは一緒に働けるメンバーを募集しています。
採用ページへGo

関連記事

PAGE TOP