雑記

【雑記】あなたに向けた料理方法の紹介

最近はウィットワンブログの

デスク的なポジションとなったせいか

日本語について考えさせられる時がある。

こいつが…

ドーン!!

はい、完成!!

もはや意味不明っすね。

なにこの白いの?そもそもなんで魚料理?ってかんじ。

読み手を想定していれば、こんな書き方はしないはず…

料理の方法をブログで伝えるのであれば

  • 何を作るか → 目的
  • どうやってつくるのか  → 経緯
  • どんなものができたのか → 結果
  • 結果からどうかんじたのか → 感想

最低でもこれらが文章から汲み取ることができなければ
小学校5年生くらいの書く感想文のほうが優秀です。

5chやTwitterなどは多少文体が崩れていても
味や表現となって違和感もなく頭に入ってきますね。
これはスラングが日常的に使われているため
読み手もスムーズに理解できるということ

ほかには車内アナウンスで
「停車駅は、○○、××、△△の順に停まります」
というのをよく耳にする。

ん~頭痛が痛いですね。
日本語としてはベストじゃない気がします。
でも、これはアナウンスを途中から聞いても
理解できるような重複表現で聞き手に対してはGOODです。

で、何が言いたいかというと

読み手(聞き手)を想定した文章の構成が、超大事じゃねってこと!

これらを踏まえたうえで

このブログでは、僕が前回海でとっちめた

イシガキダイの料理を紹介するならこんな感じです。

じんせいで食べたおさかなの中で、いちばんおいしかった👍👍👍