【サークル活動】WitOneボードゲーム部活動レポート!

dav

WitOneでは各々が自主的に活動しているサークルがあります!
その中でも今回は活発に活動をしているボードゲーム部のレポートです‼

就業後に思い思いのゲームを持ち寄ってプレイしており、
今回は「KLASK」と言うゲームについてです!

「KLASK」ゲームセンターにあるエアホッケーに似たゲームで、
世界大会まで開催されている人気ゲームです!

黒いピンを台下から操作して、
得点を狙います!

普通のエアホッケーであれば、
ゴール(くぼみ)にボールを入れたら得点なのですが、
この「KLASK」は得点となる方法が以下となっていて、
激しさが増す作りとなっています!

・相手のゴールにボールを入れる
・相手の黒いピンに白いマグネットが2個くっつく
・相手の黒いピンが制御不能になり、操作できなくなる
・相手が黒いピンをゴールに落とす

基本は、ボールを相手ゴールへ目指して打ち込む、
いたってシンプルな内容ですが、
『ボールに押されて白いマグネットが飛んでくる!』
でも、『白いマグネットを避けたらゴールに入ってしまう!』
などの攻防だけではなく、なんと、中央に設置してある
白いマグネット自体も打ち込んで良く
盤面はボールが増殖した
ブロック崩し?!ピンボール!?のようです!

白いマグネットは、くっつく面とくっつかない面があるので、
目まぐるしく動くボールの中、
くっつかない面を見極めて打ち込むと言う、
反射神経の限界にチャレンジするゲームです!

勢い余って部員の叫び声と共に、ボールや白いマグネットが
盤外へ飛んで行ってしまうことも、ちらほらとありますが、
それは白熱している証拠!
汗がにじんでくるほど、熱中できます‼

動体視力に自信がある方へ、特にお薦めなボードゲームでした!

最近事故に遭って左腕を骨折した、レバーを握れない格闘ゲーマー
WitOneゲーミングチームの名を馳せるべくe-Sports大会に闘志を燃やしている

関連記事

カテゴリー

最近の記事

PAGE TOP