雑記

【雑記】ハンターを目指してクロスボウを輸入した話

突然ですが、クロスボウを買いました!!!

なんでかって?

 

リアルでもハンターになりたいからだよ!

憧れの先輩ハンター(狩人)たち

現代の社会には、もう飽きた
空腹になれば、1分もしないで出てくる牛丼…
欲しいものは、即日発送される宅配サービス…

ちょっと便利すぎるぜ!

先人たちは、自給自足していたし、車もなかった時代は飛脚が走って物を運んでいたんだ。
我々もそれに習って、たまには自分の食べ物くらい自分で捕りにいこうよ!!

 

というわけで、さっそくAmazonでポチりました。情報化社会マジ最高っすね。

今回、通販で購入したのは「Vulture 400fps」という商品。

ゲームのFPSといえば「First Person shooter」ですが、
Vulture 400fpsに記載されているFPSはどうやら「feet per second」

つまり、1秒間に400フィートの速さがでるよってことらしい…

んーわからん。

とりあえず、攻撃力というステータスは非常に高いようです。期待できますね。

そんなこんなで購入ボタンをポチってから
30日ほど経過したところでようやく日本に到着したようだ。

個人的な評価です

通関作業の遅れ…?

事前に調べていた情報によると、日本ではクロスボウに対する法規制がないものの
武器として扱われるため、税関で差し押さえられる可能性があるらしい。

これは嫌な予感がするぜ…

なんか、めっちゃ増えてる😂😂😂

通関作業の遅れトリプルコンボ攻撃を食らったストレスから、翌日は有給休暇をとることに…

そして、家で療養していると書留にて一通の手紙が到着した。

輸入貿易管理令(武器類)に該当しています。

予想通り、税関で差し押えられているようだ。

かわいい我が子を人質に取られているかのような気分だが、わめいてもしかたない
犯人の要求をのむようにフォームに使用目的や購入場所を記載して送信した。

すると…

Congratulations on getting customs clearance🥳🥳🥳

思いのほか、あっさり通関!!

よくわからないが経済産業省より
「個人特例での通関」という認可が下り、無事に入手できることとなった。

余談だが、実はこのクロスボウを購入する前に別のものを一つ購入していた。
その時はトラブルもなく自宅に届いたが、
木製のグリップで、威力が低い製品だったためスムーズに通関したようだ。

つまり、今回購入したクロスボウが税関で止まってしまった要因は…

1.スペックが高い
2.金属でできている

と、推測できる。
実際は税関職員による判断のため、何とも言い難いが…
ともあれ今後クロスボウの輸入を検討している方の参考になれば幸いです。

そして、興味があればひと狩りいこうぜっ👍👍👍

※クロスボウの矢を用いての狩猟は日本の法律で禁止されています。
※クロスボウの所持は軽犯罪法1条2項により罰せられる可能性があるため注意ください。