BGMの良さって言葉で伝えられますか?

突然ですが、誰かにオススメしたい曲があったとして、
あなたはその曲の良さをどうやって相手に伝えますか?

もちろん、”百聞は一見にしかず”ならぬ”百聞は一聴にしかず”
という感じで、「聴けばわかる」が一番手っ取り早いですが、
それを抜きにした場合、その曲の良さをどんな内容で伝えますか?

例えば、あなたが大好きなアーティストがいたとして、
そのアーティストのオススメの曲を相手に紹介する場合、

伝える内容としては、

『どんな曲なのか?』←曲全体のイメージ

『どんな歌詞なのか?』←歌詞全体のストーリーやメッセージ性

『どんなMVなのか?』←曲とのマッチ性や演出内容

『ボーカルの歌声や演奏はどんな感じか?』←曲全体の雰囲気作り

と、こんな感じだと思います。

私個人としては、とりあえずこの4点をしっかり紹介できれば、
実際に聴かせなくても、相手にその曲の良さを伝えられると思うんですよ。

一見すると、「なんだ案外簡単に伝えられるじゃん」って思えるのですが、
これってあくまで歌詞やMV、そしてボーカルの歌声など、
相手に言葉で伝えられる情報が多くあるから成り立つものだと私は思います。

では、前振りが長くなってしまいましたが、
ここからが本題。

歌詞もボーカルの歌声も無い『ゲーム内のBGM』の良さって、
あなたは相手にどうやって言葉で伝えますか?

世に出てるゲームでも歌詞があったり、歌声があったりするBGMもありますが、
今回はそれらを抜きにして、

“歌詞もボーカルの歌声も無い『ゲーム内のBGM』の良さを言語化するには?”
を学ぶことができる、とあるYouTubeの動画をご紹介させていただきます。
※「ここまで引っ張っておいて、お前が教えるんじゃないのかよw」って
思われるかもですが、一旦それは抜きでお願いいたしますw

その動画がこちら!
livedoor NEWSさんのゲームさんぽで紹介された
『この曲ヤバい!なんかイイ!から卒業 ゲーマーのための語彙力教室』です!
※チャンネルはスクエア・エニックスさんです。

■前編

■後編

こちらの動画では、
スクエア・エニックスさんの不朽の名作として有名な
『ファイナルファンタジーⅨ』『ファイナルファンタジーⅩ』を教材に、
プロの音楽評論家&ピアニスト&FFガチファンの御三方をお招きして、
音楽の良さを伝える為の語彙力についてご紹介されています。

出典元:SQUARE ENIX FINAL FANTASY Ⅸ(https://www.jp.square-enix.com/ffx_x-2HD/)
FINAL FANTASY Ⅹ(https://www.jp.square-enix.com/ff9/)

動画の冒頭でも触れられていますが、
「この曲いいんだよね」「この場面に合ってるんだよ」を伝える時に、
どう説明したら相手に良さが伝わるのかって、
難しいうえに、伝わらないとモヤモヤしますよね…。

で、結局曲自体を聴かせて知ってもらうって流れになりがちですが、
これを言語化して言葉だけで伝えられたら…

なんかスマートでカッコ良くないですか…?

先ほどの”百聞は一聴にしかず”で曲自体を聴かせるのが
もちろん一番手っ取り早い方法ですが、

しっかり言語化して自分の言葉で曲の良さを伝えるという、
“ワンランク上の伝え方”も出来るようになると、
今までとは少し違った視点からゲームを楽しめるんじゃないかと思います。

この記事を読んで、少しでも興味をもっていただけたなら、
今回ご紹介した動画を是非ご覧になってみてください!

仕事だけでなく趣味にも全力投球するウィットワンは一緒に働けるメンバーを募集しています。
採用ページへGo

関連記事

PAGE TOP