ウィットワン登山部、山に行く🐶

はい、またしても山に来ました。ヨシオカです。

今回はヘビの捕獲クエストではなく、シカの討伐クエストでもなく山にきた理由は
「おいしいごはんが食べたい」ただそれだけです。

というわけで、最初は木を集めるところからミッションスタート!

持参したハンドアックスとノコギリで適度な大きさにカット!!
今回は火力マシマシで行こうというコンセプトだったため1メートルを目安にしていく。

ちなみにここは東京から車で3時間、下車して徒歩2時間という辺境である。
さらに登山道が決壊しており、川を渡るか、崩壊した一本道を30メートル歩くかという度胸試しをクリアしなければこのサバイバルに参加することは許されない。

みんなが木を伐採しているときにヨシオカはとある食材を発見してしまう…

「カエル」だった🐸

なかなかの大きさである。

苦手なひともいるためここでは

「おしいかった」とだけ感想を述べておこう。

そうこうしているうちにマキを組む作業が完了していた。

さすがウィットワン登山部のメンバーである。

デキる男は仕事だけでなく軽作業も得意なようだ。

 

乾燥していた季節というのも相まって一瞬にして大炎上🔥
瞬時に各自持参した食材をセッティングしていく!

肉汁が衣服に飛び散ろうが、炭が食材についてしまおうが、そんなことはすべて些事。

肉が焼ける音、川のせせらぎ、鳥のさえずり、五感で味わうとはこのことである。
東京のビジネス街では味わうことのできない極上のランチがそこにあった。

5/5

肉が美味しすぎて、自然の力を開放したDJイモト

このあと、火やゴミの始末をして帰宅しました。

ウィットワンでは新卒・第二新卒・中途・アルバイトにかかわらず通年採用しております。
個性あふれる仲間とガンガン成長しながら、ゲームを楽しくするサービスを提供したいという方、ぜひご応募ください!

片頭痛持ちの天才デュエリスト。

社内では「世界にウィットワンの名を轟かせる」をモットーに、自称ハイパーメディアクリエイターとして雑務全般を担当している。

関連記事

PAGE TOP