生産性を極限まで高めた窓際社員の、今年買って良かったものベスト3!!

気が付けば年の瀬、みなさんは一年を振り返ってみてどうでしたかー?

ウィットワンでは出社を推奨している日もあるが、ほとんどの人員がリモートワークで仕事を行っています。
そんな私も「仕事の生産性」を高めるために自宅をオフィスに改造しました!!

そこで今回は、今年購入した素晴らしい商品を紹介しようと思います。

・買って良かったもの第3位

エコードット(アレクサ)&スイッチボット

まだ導入してない人、いるんじゃないでしょうか??

安心してください!!
私もさっきまでその一人でした。

というか「スイッチボット」ってなに?状態の人多いと思います。

簡単に説明するとスイッチボットは自宅にあるリモコンなどの赤外線を学習してスマホで操作できるようにするツールです。

エアコン、掃除機、照明はもちろん、一般家庭にある物理的なボタンも、このスイッチボット×アレクサのコンボによってすべて声で操作できるようになります。

もはやこれらなしでは、生きていけないくらいQOLが向上しました!!

 

Echo Dot (エコードット) 第4世代

アレクサを購入検討している人はamazonのセール時が狙いめです。
だいたい半額程度で購入できますよ。

SwitchBot(スイッチボット) Japan公式サイト

買って良かったもの第2位

加湿機能付き空気清浄機&お掃除ロボット

この2つのシナジーもハンパじゃありません。

空気清浄機でウィルスを吸引、さらに加湿機能でほこりを立ちにくくすることができます。
そして、まとまったほこりをお掃除ロボットが排除!

空気清浄機とお掃除ロボットを部屋に設置してから仕事の集中力が120%向上しました。
まだ導入していないリモートワーカーのかた、是非今すぐポチってみてください。

ただし、お掃除ロボットは部屋の間取りであうあわないがでてきます。
具体的には
・部屋にラグマットを敷いている
・コードが部屋に散乱している
これらが該当している人は、あんまりオススメしません。
私は掃除ロボットが仕事をしやすいようにコードを排除し、家具の配置を変えました。

また、どれを購入していいかわからないよーという方はANKERの「Eufyシリーズ」がオススメです。私自身が購入するときにいろいろ調べたのですが、性能に対し価格が安くコスパ最強でした。
ちなみに良かったもの3位で紹介したアレクサとも連携しIoT化できます。

加湿空気清浄機 KI-NX75

Eufy – Anker Japan公式サイト

 

買って良かったもの第1位

最強のベッド(クイーンサイズ)

今年のベスト1はSealyのマットレスです。 あ~寝ようと思って、パタっと倒れるじゃないですか… 次の瞬間、朝になってます!!

寝てしまえば無意識なんだからなんでもいんだよー
なんて、思っていませんよね?

睡眠の質を高めることで、仕事の質も高まります。
寝る前にスマホやゲームなど明るい画面を見すぎない、カフェインを過剰摂取しない、など生活習慣も非常に重要ですが、寝具にもこだわってみましょう!

私は、良質な睡眠をとることによって、生産性が極限まで高められた結果
ApexLedgendsのバトロワとアリーナのランクマッチでマスターに昇格し、オクタンのkill数が世界ランキングで278位になる事が出来ました。

ウィットワンはAPEXの企業対抗戦AFTER 6 LEAGUEにも参加しています。
次の大会で結果を残すために、今夜もたっぷり寝てこようとおもいます。

米国シェアNo.1、最高級ベッド・シーリー

片頭痛持ちの天才デュエリスト。

社内では「世界にウィットワンの名を轟かせる」をモットーに、自称ハイパーメディアクリエイターとして雑務全般を担当している。

関連記事

PAGE TOP