アプリレビュー

【アプリ紹介】ケロブラスター

担当者が選ぶ!! ゲームアプリ傑作選

■ゲームタイトル■

『ケロブラスター』

■作品紹介■

カエルでサラリーマンな特徴的主人公が世界のバグを掃除してまわるアクションゲーム。

2Dドットで描かれる懐かしいビジュアルとジャンプ・ショットのシンプルな操作感ながら、バリエーション豊富なステージをクリアしているうちにいつの間にか没頭してしまう面白さがクセになる。

■本作の魅力■

集めたコインで強化する

シンプルで遊びやすいアクションゲームだが難易度は高め。

しかし、パワーアップやアイテムの購入といった育成要素も充実しておりアクションが苦手なプレイヤーでも遊びやすくなっている点が魅力だ。

RPGのようなストーリー性と育成が含まれることで、アクションゲームプレイヤーだけでなく地道な育成が好きなやり込みプレイヤーにとっても充分な魅力を感じさせる。

■本作の魅力2■

「クリア難易度が高く、クリア時に達成感がある」

ダンジョン内の道の狭さや敵の攻撃の弾幕の多さなど、ゲーム自体の難易度がやや高めに設定されている。

その分、ボスを倒したときやボスにいくまでの過程で雑魚敵からライフを減らさずに倒して行けたときの達成感が大きく、何度でも挑戦したくなる面白さがある。

ジャンプは独特な慣性が働いるため最初は自分の思い通りにうまく操作することができなかった。
しかし、慣れてくるとジャンプの特性を活かして、攻撃からすぐに回避行動に転じられるなど柔軟な対応が行える点はアクションゲームとして非常にやりごたえを感じる要素だった。

■担当者の「ココがイチオシ!」■

達成感バツグンの“スタンプ収集“

ゲーム難易度は高めに設定されている本作だが、これを乗り越えた先に獲得するスタンプが埋まっていく要素はまさに「ついついやりたくなってしまう」理由だろう。

友人にも遊ばせてみたところ、「クリアできない!」「むずかしい!」とのこと。

自分のスタンプを自慢するのが楽しくなる瞬間だ。